法定相続人 | 遺産分割協議書作成サポート

法定相続人

誰が相続人になるのかは、民法という法律によって定められています。

相続開始時に生存していなければならない

相続開始時、つまり被相続人が亡くなった時点で、生存していなければ相続人にはなれません。

なお、「相続開始前の死亡」と「相続開始後、手続き前に死亡」では意味が違いますので注意して下さい。

参照 代襲相続と数次相続

配偶者は常に相続人になる

被相続人(亡くなった人)に配偶者がいるときには、その配偶者は常に相続人になります。
内縁関係にある者、すでに離婚した元配偶者は相続人ではありません。

チャート式 誰が相続人になるのか

配偶者以外の相続人については次のチャートをご覧下さい。

相続人確定チャート
子供がいる Yes 2へ
No 4へ
被相続人より先に死亡した子供がある Yes 3へ
No 子供が相続人(確定)
先に死亡した子供に子供(被相続人の孫)がいる Yes 子供および先に死亡した子供の子供(孫)が相続人(確定)
No 子供が相続人(確定)
被相続人より先に死亡した子供がある Yes 5へ
No 6へ
先に死亡した子供に子供(被相続人の孫)がいる Yes 先に死亡した子供の子供(孫)が相続人(確定)
No 6へ
親(実親・養親)がいる Yes 親が相続人(確定)
No 7へ
祖父母・曽祖父母がいる Yes 最も親等が近い人が相続人(確定)
No 8へ
兄弟姉妹がいる Yes 9へ
No 11へ
被相続人より先に死亡した兄弟姉妹がある Yes 10へ
No 兄弟姉妹が相続人(確定)
10 先に死亡した兄弟姉妹に子供(被相続人の甥・姪)がいる Yes 兄弟姉妹、および先に死亡した兄弟姉妹の子供(甥・姪)が相続人(確定)
No 兄弟姉妹が相続人(確定)
11 被相続人より先に死亡した兄弟姉妹がある Yes 12へ
No 相続人なし(確定)
12 先に死亡した兄弟姉妹に子供(被相続人の甥・姪)がいる Yes 先に死亡した兄弟姉妹の子供(甥・姪)が相続人(確定)
No 相続人なし(確定)
tensaku.gif

total.gif